2009-11-28

Kubuntu 9.10でe-mobile D23HWを使う

Panasonicの Let's note CF-W2ライブCDの部屋から頂いたKubuntu 9.10 をインストールしてデータ通信カードを使ってネット接続してみました。
(下のスクリーンショットはカスタマイズ後のKubuntu。テーマは「Glassified」、壁紙は「firefox evolution 2.0」)


ネット接続に使用したデータ通信カードはe-mobileのD23HW

D23HWをUSBポートに接続するとパネルにケータイのアイコンが表示されます。


がしかし、ここから色々設定してみてもウンともスンとも言いません。

なのでKPPPを使って接続を試みました。

(LunixとかKubuntu?KDE?では常識なのかもしれませんが、ド素人なのでよく分かりません・・・)

ランチャー(Kickoff)からアプリケーション→インターネットと開いてKPPPを起動。


設定をクリック。


モデムの「新規」をクリックして新規モデムの設定画面を開いて適当なモデム名を入力して、「モデムディバイス」で 「/dev/ttyUSB0」を選択してOKをクリック。


次に「アカウント」の「新規」をクリックして「新規アカウント作成」で「手動設定」を選択。


ダイヤル→電話番号→追加、電話番号を「*99***1#」と入力してOKをクリック。


最後に、ログインIDとパスワードともに「em」と入力して「接続」をクリック、これでネットに接続することができました。


2009-11-06

Operaのキャッシュファイルをサムネイル表示

メモ: ウェブブラウザOperaで,ローカルディスクに保存されている過去に表示したウェブページのキャッシュファイルを,下の画面のようにサムネイル表示する方法.

  1. Operaの言語ファイル*.lng(例:既定の日本語環境の場合は,C:\Program Files\Opera\locale\ja\ja.lng)をテキストエディタで開く.
  2. 「-1713924769="サイズ"」と書いてある行を下記のサイトに記載されている文字列に置き換える.いくつか書いてあるけれども,下のほうに書いてある方が新しい.また,文字をコピーするときは「Ctrl+F11」キーを押せば文字列の全体が表示されるのでコピーしやすい.

    A.Ruzanov - Thumbnails in opera cache
    http://my.opera.com/Lex1/blog/show.dml/1014525

  3. 置き換えたら,Operaを起動している場合は終了して「ja.lng」を文字コードUTF-8で上書き保存.
  4. Operaを起動.
  5. キャッシュのサムネイルを観たい場合は,アドレスバーに「opera:cache」と入力して移動すればキャッシュ一覧が表示され,「Thumbnails」ボタンをクリックすればサムネイルが表示される.
  6. 一覧は,サイズやアドレスによる並び替えや,Filter欄に文字列を入力することで絞り込みが可能.